TV企画から誕生!大阪生まれのフリフリ・みっくちゅじゅーちゅ

その他

大阪生まれのフリフリ・みっくちゅじゅーちゅの基本情報

商品名 大阪生まれのフリフリ・みっくちゅじゅーちゅ
種類 ミックスジュース
メーカー/ブランド サンガリア
容器 ペットボトル
価格/本数 110円/1本
サイズ/内容量 500ml
受賞歴/ランキング 日本食糧新聞社が主催する「優秀ヒット賞」を受賞
産地 日本
URL https://www.sangaria.co.jp/mikkuchu/

大阪生まれのフリフリ・みっくちゅじゅーちゅの説明・特徴

大阪生まれのフリフリ・みっくちゅじゅーちゅは、朝日放送テレビで放送されていたバラエティ番組『ごきげん!ブランニュ』の企画で生まれた。

オレンジ、りんご、バナナ、パイナップル、桃の5種類の果汁をバランスよくブレンドし、喫茶店の味を忠実に再現している。

果汁は20%使用となっている。

そして、商品名「みっくちゅじゅーちゅ」の名付け親は、番組の司会を務めるトミーズ雅で、ラベルのロゴは、赤井英和の自筆によるものだ。

みっくちゅじゅーちゅという商品名になった経緯

  1 その商品名に関しては、そのまま「ミックスジュース」としたかったが、出来ず。
  2 「商品名に『ジュース』を冠するものは果汁100%の飲み物に限られる」という定義に引っかかる。
  3 ジュースという名称が使用できず。
(あるいは「ミックスジュース」が普通名詞となるため、商標登録ができず)
  4 やむを得ず、ミックスジュースをもじった「みっくちゅじゅーちゅ」になった。

初期のテレビCMでは、月亭八光が出演した。

発売当初は、缶に商品を企画した「ごきげん!ブランニュ」のロゴや「題字・赤井英和」が入っていたが、後に削除されている。

現在の缶デザインは、大阪城など、大阪にゆかりのあるものが描かれている

大阪生まれのフリフリ・みっくちゅじゅーちゅのおすすめ理由・エピソード

関西以外ではあまり主流ではないみたいですが、関西の喫茶店では常識的にミックスジュースが置いてあります。

そんな大阪生まれのフリフリ・みっくちゅじゅーちゅが自販機で販売されており、少しトロッとしていて飲みごたえがあり、とてもお気に入りの商品です。

自販機で110円を入れるだけで、いつでも安価で喫茶店の味を楽しめます。

パッケージは、THE・大阪という感じが全面的に出ており、気に入っています。
なぜか昔を思い出させるような味わい深い商品になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました