クリームソーダの爽やかさな味!ホームアップ

その他

ホームアップの基本情報

商品名 ホームアップ
種類 炭酸飲料
メーカー/ブランド 四国乳業株式会社 らくれん
容器
価格/本数 120円/1本
サイズ/内容量 250ml
受賞歴/ランキング
産地 日本
URL http://e-rakuren.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000029&search=%A5%A2%A5%C3%A5%D7&sort=

ホームアップの説明・特徴

ホームアップは、今は缶ですが、昭和43年にビン容器で発売したのが始まりです。

愛媛では、長年愛され続けているいわゆるソウルドリンクの一つです。
緑の背景に白文字のパッケージデザインは、味を表現しているかのようなドンピシャなデザインです。

その味は、乳製品とソーダを混ぜているので、クリームソーダの味と言う表現がぴったりです。
乳製品のやさしい甘味の中にあるソーダの爽やかさが、疲れていたり、喉が乾いている時に最高のドリンクです。

昔ながらのスリム缶は、程よいサイズ感で、よく冷やしたホームアップをグビグビっと缶の半分まで一気に飲むのが定番です。

あまり大容量だと甘過ぎてしまうと思うで、よく考えられています。
炭酸も強めではないので、老若男女が飲める飲み物です。

金額もお手頃ですので、子供でも近所のスーパーで気軽に買うこともできますし、安価でまとまった本数の30缶入りケースは、部活動の差し入れや地域の集まりなどにも、とても重宝しています。

ホームアップのおすすめ理由・エピソード

愛媛の夏の風物詩と言っても、過言ではないホームアップの箱買い。

学校から帰ってきて、男の子の絵柄と水玉模様の可愛い箱は、ホームアップと一目瞭然のデザインで、それを見つけたら、子供たちはテンションMAXとなり、キンキンに冷えたホームアップを手にした時から夏が始まります。

自分は、ホームアップを知るのがわりと遅かったので、ホームアップに少し似ているスコールやアンバサのような飲み物で夏の喉を潤していましたが、もっと子供の頃に知りたかったです。
それぐらい美味しいのです。

値段が手頃ですので、子供の部活の差し入れに重宝しています。
高校からスポーツで高知県に行った娘のところにも、もちろん差し入れしています。

県内外からの子供に、オススメしています。
よく冷えたホームアップは、どこに行っても大人気です。

もちろん今年も、梅雨明けぐらいには箱買いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました