山形県民のご当地の飲み物!山形パインサイダー

その他

山形パインサイダーの基本情報

商品名 山形パインサイダー
種類 パインジュース炭酸
メーカー/ブランド 山形食品
容器
価格/本数 120円/1本
サイズ/内容量 250ml
受賞歴/ランキング
産地 日本
URL https://www.sunliv.jp/lineup/pine.html

山形パインサイダーの説明・特徴

山形パインサイダーは、割と強めの炭酸ではありますが、甘めに作られているので、後味はすっきりしています。

口の中がベタつく感じもなく、サラッと飲むことができます。

色は薄い黄色でパインだなというのが感じることができて、キンキンに冷やして、夏にはもってこいの飲み物です。

山形なのに、パイン?と思われるかもしれませんが、昔は高級な食べ物というイメージだったらしく、憧れからできた飲み物らしいです。

山形県民に「ご当地の飲み物は?」と聞くと、大半「パインサイダー」と答えます。

県内のスーパーはもちろんですが、焼肉屋や蕎麦屋など飲食店でも飲めるところが割と多いです。

1缶100円程度で、サイズも250mlという1回で飲める量で作られているというのも特徴です。

炭酸ペットボトル500mlを一気に飲むというのは難しい人もいると思いますし、炭酸が抜けてしまうのはもったいない。

そんな心配がいらない量で作られています。

また、果汁のザラザラ感が苦手な方も安心。
果汁は入っていないので、サラサラと飲むことができます。

山形パインサイダーのおすすめ理由・エピソード

関東圏内の親族が山形へ旅行に来て、蕎麦屋へ連れて行った時、夏場で暑かったこともあり、ご当地の飲み物がなにか飲みたいという要望がありました。

真っ先に、山形パインサイダーが頭に浮かびました。
地元スーパーには絶対売っているだろうなと思いながら、蕎麦屋には置いているだろうかと思いました。

メニュー表を見るとありました。
1缶100円ちょっとで売っていました。

さくらんぼサイダーも併せてありましたが、「絶対これを飲んで欲しい」と勧めました。
飲んでみての感想は、「なにこれ、美味しい。飲んだことない」と、とても、大喜び。

蕎麦屋の後、スーパーへわざわざ行き、パインサイダーを探して購入するほどでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました